二重まぶたにする方法 > 二重まぶたへの憧れ

二重まぶたへの憧れ

奥二重まぶたの私がなぜここまで二重のまぶたに憧れるか、生まれつき二重まぶたの方には想像も付かないかと思います。
きっと奥二重の私よりもさらに一重まぶたの方の方が切実な願いだろう思います。
二重まぶたと違い一重まぶたの人は、ともすれば目つきの悪い人に見られてしまいます。実際一重まぶたの私の友人は、よく周りから怒っているのか?と聞かれることが多々ありました。
特に女性にとっては二重まぶたの方が目がぱっちりと大きく見えるので、お化粧も映えて綺麗に見えることも多いように思えます。
一重まぶたの方にとって二重のまぶたへの憧れは大きいものとなり、何とか自力で二重まぶたにしようとしてみるものの、上手くいかない場合には整形手術に踏み切る方もいらっしゃるでしょう。
二重まぶたの最大の利点は表情にあります。目がパッチリしていることによって全てにおいて利点があるような気がします。
表情が明るくなり、恋愛や就職活動の際には、見た目で判断されがちなシチュエーションにおいては有利です。
そのためか、今では就職活動のためにと男性も二重まぶたにする人が多いと聞きました。
しかし人間まぶたでの判断も限界があり、もちろん一重まぶたの方でも表情の明るい方もたくさんいます。
そして人が二重まぶたかそうでないかの記憶も、自分の中では曖昧でさえあります。
一重まぶたでも二重まぶたでも、お化粧によっては随分と変わってきます。ただ、二重まぶたの方がお化粧の幅が広いという点では憧れます。
まずは何とかして自力で二重まぶたになれるよう挑戦してみて、それでもあきらめきれなかった場合に整形に踏み切る方もいらっしゃるように思われます。