二重まぶたにする方法 > アイプチのコツ1

アイプチのコツ1

さてアイプチには、プッシャーというまぶたを押し上げる小さな棒が付属で付いています。

私はこのプッシャーが上手く使いこなせていませんでした。

これが使えないとちゃんと綺麗な二重のまぶたになりません。

アイプチを上手く使いこなせない方の多くは、まぶたの中心位置でまぶたを上に押し上げているかと思います。

実際私もその一人でした。そしてまた研究を重ね編み出した技が、まぶたを押し上げる位置だということに気づきました。

まぶたの中心で押し上げると、プッシャーがまぶたに巻き込まれてしまう確立が高いです。

こうなってしまうと、アイプチの白い液が偏ったまま乾いてきて汚い仕上がりになってしまいます。

どうしても巻き込んだプッシャーを無理やりはがすこととなり、接着剤が乾いているところへ触ってしまうのでよれてしまいます。

そこで考えた技が、まぶたの中心で押し上げるのではなく目じりで押し上げる方法です。

アイプチの接着剤はまぶたの中心に塗ったままで、プッシャーで押し上げるのは目じりで行います。

まぶたの中心は軽く持ち上げる程度なので、軽くプッシャーで押し上げます。

あくまで軽く触る程度がポイントです。

最初は慣れないかと思いますので、まぶたの中心部分を軽く押し上げるのはつまようじでも良いかと思います。

後は自然に整えれば完成です。

私の何とかして自力で二重のまぶたにしたいという執念はすさまじいものでした。

この自力という部分にこだわりすぎているかと思いますが、綺麗な二重になった時は非常に一日が楽しいです。