二重まぶたにする方法 > 器具を使って二重まぶたにする

器具を使って二重まぶたにする

二重まぶたを自力で作るためには、様々な器具が売られています。一昔前まではアイプチしか知りませんでしたが、今や画期的な時代となっています。
まるで美容整形外科で使われるような器具も販売されています。
このような器具を上手く使いこなすことができれば、自力で二重まぶたを手に入れることも夢ではないかもしれません。
まず、アイプチでまぶたのくびれを接着剤によって作り出す方法がひとつあります。
そしてストレッチファイバーでよりくっきりとまぶたのくびれを作り出す方法があります。
あとは夜寝ている間にまぶたに癖付けをする方法もあります。
そしてアイリッドフォールドといった器具もあります。これはアイプチやストレッチファイバーとは違って貼ったり塗ったりするものではなさそうです。
アイプチやストレッチファイバーと比べると多少値が張ります。ですがアイプチやストレッチファイバーを買い続けても結局は同じくらいの値段になっているのかもしれませんが。
アイリッドフォールドは自宅にいながらできることが最大の魅力です。整形手術のような怖さもなく簡単な操作です。
二重まぶたを自宅にいながら、一日数分の操作で二重まぶたを手に入れることができるのです。
これはシワができる原理を利用して、二重まぶたを作ろうといった発想から生まれたもののようです。
使用を続けるうちに二重のラインが徐々に定着するので、違和感がありません。そして自力でできた達成感もあります。
アイプチやストレッチファイバーなどと比べると、機械を使っているといった複雑な気持ちもありますが、何と言っても人の手が介入していない点では良しとしたいです。